2022 夏の高校野球 静岡大会 ベスト4 準決勝カード

スポンサーリンク

ベスト4(準決勝組み合わせ)

静清ー聖隷クリストファー

掛川西―日大三島

展望

静清はここまでエースの久保投手の好投が目立っており、高い得点力のある聖隷クリストファーの打線との対決になりそうだ。エースを欠いている聖隷クリストファーはここまで猛打で打ち勝ってきた。投手力はここまで失点が少ない静清が上、打撃力は聖隷が上。乱打戦になる可能性もある。

日大三島はここまで完全に実力で全ての相手を上回って勝利を重ねてきた。エースの松永投手の高いコントロール能力と多彩な変化球の前に強豪の藤枝明誠にすら完封勝ちしている。一方、掛川西はノーシードから浜松工業・東海大翔洋・静岡と強豪相手に巧みに勝ちを重ねてきた。両者は2021年秋に県大会で対戦しており、その時は9-8で日大三島がサヨナラ勝ちしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました