静岡県の高校野球。「春勝つと夏勝てない」ジンクスは本当か?!

データ

静岡県には「春の県大会で優勝すると、夏の大会で優勝できない」という謎の言い伝えがあります。それは本当なのか・・・。過去30年分を検証してみました。

スポンサーリンク

過去30年分 春季大会優勝チームの夏の結果

年度春県大会優勝校夏の結果夏県大会優勝校
1990掛川西ベスト4浜松商業
1991東海大工業
(現:東海大翔洋)
準優勝市立沼津
1992東海大工業ベスト8桐陽
1993静岡ベスト16掛川西
1994日大三島ベスト32浜松工業
1995浜松商業ベスト8韮山
1996御殿場西ベスト16常葉菊川
1997浜松工業優勝浜松工業
1998浜松工業準優勝掛川西
1999静岡市商
(現:駿河総合)
ベスト32静岡
2000御殿場西ベスト8浜松商業
2001静岡ベスト4静岡市立
2002沼津学園
(現:飛龍)
ベスト16興誠
(現:浜松学院)
2003浜松商業ベスト32静岡
2004常葉菊川ベスト4東海大翔洋
2005静岡ベスト8静清工業
(現:静清)
2006島田商業ベスト32静岡商業
2007常葉橘ベスト32常葉菊川
2008常葉橘ベスト32常葉菊川
2009静岡学園ベスト8常葉橘
2010静岡ベスト4常葉橘
2011常葉菊川ベスト4静岡
2012静岡ベスト16常葉橘
2013常葉菊川優勝常葉菊川
2014日大三島ベスト8静岡
2015静岡優勝静岡
2016常葉橘ベスト4常葉菊川
2017東海大翔洋ベスト16藤枝明誠
2018静岡ベスト16常葉菊川
2019浜松商業ベスト32静岡
2021藤枝明誠ベスト8静岡

過去30年では県大会春夏連覇は3回

1990年から30年間の静岡大会においては、春季静岡県大会で優勝したチームが、夏の大会で優勝したのは1997年の浜松工業と2013年の常葉菊川、2015年の静岡高校の3回となっています。

春の県大会に優勝すると夏の大会で優勝できないというわけではないようです。
しかし、静岡県大会の春夏連覇の前例は非常に少ないです。

静岡県には大阪桐蔭や智弁和歌山、聖光学院、東海大相模のようなダントツで強いという学校はないため、毎年接戦が繰り広げられ、春の結果が夏に繋がりにくいということが言えそうです。

2007年・2008年に黄金時代を築いた常葉菊川ですが、2008年の春季県大会では3-15で常葉橘に敗れています。しかし、夏の大会では優勝しています。

過去10年では2回春夏県大会制覇の記録があるため、このジンクスはあまり当てにならなくなっているのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました